無駄に色気が凄い熟女風俗嬢

色気がハンパじゃない熟女風俗嬢との体験談を集めました。

嫁にばれないように風俗嬢とエッチした

投稿日:2016年10月25日

学生時代に一度だけデリヘルを利用して以来、五年以上エッチな遊びをしていなかった。この五年間は結婚前提のお付き合いをしていたので、風俗嬢とエッチをしたことがばれたら大変なことになりそうだった。しかし、今は無事に結婚したので若くてかわいい女性とエッチがしたくなり、隣の県にあるデリヘルのホームページにアクセスして、自分好みの可愛くてぽっちゃりなおっぱい大きめの風俗嬢を探した。すると、自分好みの女性が意外に多くてその中から一人を選ぶのは大変だったが、めちゃめちゃ好みのタイプを予約して約束の日時にホテルに行った。一緒にホテルの部屋に向かう途中にエレベーターがあったんだけど、すでにその時からエッチな気分になっていてさりげなく風俗嬢のおっぱいを触った。「もう、まだですよ」と言われたけど、彼女はノリよく受け入れてくれて部屋につく頃にはフル勃起状態になっていた。やっぱり好みの女性とのエッチは桁違いに気持ちよくて、時間いっぱいかけて二回射精した。

お尻が大きめな風俗嬢と楽しんだ

嫁が実家に里帰りしたのでこのチャンスを生かすために近所のデリヘル店に電話をかけた。どんな女性が在籍しているのかわからなかったので受付で聞いてみると、デリヘルのホームページを教えてもらえたのでとりあえず電話を切ってチェックしてみた。自分は中年と呼ばれる年齢なのでどの風俗嬢を見てもすごく若くてエネルギッシュに見えた。おっぱいが大きい子やお尻が大きい子、また個性的な魅力を持った子がいて写真を見ているだけでもエッチな気分になれた。たくさんある写真の中で、俺はお尻が大きめのちょっとぽっちゃりしたたれ目の女の子を選んで予約した。風俗嬢は家に来ると丁寧な言葉で挨拶をしてくれた。一緒にシャワーを浴びているときに、お尻で勃起したものを挟んで愛撫してくれて、彼女が上下に何度も動いているうちに射精しそうになった。しかし、ここで発射してしまうと残りの時間が楽しめないので、ベッドに行ってから全身を愛撫してもらった。そして、時間がギリギリになってからベッドの上でお尻プレイをしてもらい発射した。